SponsoredLink

SponsoredLink

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

プリザーブドフラワーって?

プリザーブとは、“保存する”という意味です。

フレッシュな生花にプリザーブド加工という特殊な加工を施し、生花のみずみずしさや
風合いを長期間保つことのできるお花です。
「枯れないお花」、「枯れない魔法のお花」とも呼ばれています。
使用される着色料、薬品はメーカーにより違いがありますが、オーガニックなものや、
人体や環境に影響のない材料を使っていると言われています。

プリザーブドフラワーは、もともとヨーロッパから広まりました。
1991年にフランスのベルモント社がローズのプリザーブドフラワーを発表しました。
パリやロンドンのフラワーアーティストに取り上げられ、瞬く間にヨーロッパ各地に
広まりました。フランスやイギリス、アメリカでは、ディスプレイ、贈り物としても
定着しているようです。

バラだけではなく、カーネーション、ラン、アジサイなどの花、またグリーンも種類が
増えています。

プリザーブドフラワー 花材



| プリザーブドフラワーとは | 03:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |